事例紹介

市来にて住宅のシロアリ駆除をベイト工法で駆除しました

mec_008_004

市来の住宅にて発生したシロアリの駆除を実施しました。今回シロアリ駆除に用いた工法は『ベイト工法』と呼ばれる薬剤を使用しない駆除方法です。写真のスライドショーは駆除の一連の流れを時系列順に並べています。簡単に箇条書きで手順を説明しますと、

1. 餌木を入れている状態
2. シロアリが餌木を食っている状態(15日後)
3. 餌木を取り出した状態
4. 取り出した餌木
5. ベイト剤を投入している状態
6. ベイト剤にシロアリが食いついている状態
7. 真っ白の状態のシロアリがベイト剤が効いているシロアリ
8. 食べ切られたベイト剤、これを何回か繰り返す
9. シロアリが完全に死滅したのを確認して餌木に切り替える

と、いうような手順となっています。
この時は駆除完了までに約2ヵ月かかりました。通常は薬剤散布して駆除するのですが、この工法では散布しないため、お客さまも喜ばれました。


トラックバックURL

http://mec.maeda-kagoshima.jp/works/b92ce3ae/trackback

リアクション:この記事へのTweet

マエダグループのコンテンツ

マエダのおすすめ情報 / MAEDA RECOMMEND INFO

マエダグループ全体のおすすめ情報を紹介しています(マエダグループのウェブサイトへ移動します)。

マエダのシゴト

マエダグループ全体の幅広い仕事内容を紹介しています(マエダグループのウェブサイトへ移動します)。